研究活動

教員のプロジェクト別に掲載します.

書籍

学術論文誌

(引原教授関係プロジェクト)

  • Michihiro Shintani, Yohei Nakamura, Masayuki Hiromoto, Takashi Hikihara, and Takashi Sato: “Measurement and Modeling on Gate-Drain Capacitance of Silicon Carbide Vertical MOSFET,” Japanese Journal of Applied Physics, Vol.56, No.4S, 04CR07. DOI
  • Ryo TAKAHASHI, Shun-ichi AZUMA, Mikio HASEGAWA, Hiroyasu ANDO, and Takashi HIKIHARA, Power Processing for Advanced Power Distribution and Control, IEICE Transaction B Position Paper, DOI:10.1587/transcom.2016EBN0005.
  • Atsushi Yao and Takashi Hikihara, Reprogrammable logic-memory device of a mechanical resonator, International Journal of Non-linear Mechanics (in press) . DOI
  • Masayuki Kimura, Yasuo Matsushita, Takashi Hikihara, Parametric resonance of intrinsic localized modes in coupled cantilever arrays, Physics Letters A, 380, 2823–2827(2016). DOI
  • Shu Mochiyama, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, "Trajectory Control of Manipulator Fed by Power Packets" International Journal of Circuit Theory and Applications (accepted) (Sept. 17, 2016).
  • Shinya Nawata, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, "Up-stream Dispatching of Power by Density of Power Packet" IEICE Trans. Vol.E99-A, No.12, pp.2581-2584 (Dec. 1, 2016).
  • Ryo Takahashi, Shunichi Azuma, and Talkashi Hikihara, Power Regulation with Predictive Dynamic Quantizer in Power Packet Dispatching System, IEEE Transactions on Industrial Electronics, DOI: 10.1109/TIE.2016.2591898 (July 18, 2016).
  • Edmon Perkins, Masayuki Kimura, Takashi Hikihara, and Balakumar Balachandran, Eff ects of Noise on Symmetric Intrinsic Localized Modes, Nonlinear Dynamics, 85(1), DOI: 10.1007/s11071-016-2688-2 (Mar. 2016).
  • Yanzi Zhou, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, Power Packet Dispatching with Features on Safety, NOLTA, IEICE, Vol.7, No.2, 250-265, DOI: 10.588/nolta.7.250 (2016.7.1).

(薄 准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

  • Yohei Kono, Yoshihiko Susuki, Mitsunori Hayashida, Igor Mezi´c, and Takashi Hikihara, Multiscale Modeling of In-Room Temperature Distribution with Human Occupancy Data: A Practical Case Study, Journal of Building Performance Simulation (accepted).
  • 齋藤司, 薄良彦, 引原隆士,家庭内電力システムの出力平準化のためのモードスイッチング制御:実機実験と性能評価,電子情報通信学会論文誌A,Vol. J100-A, No.5, pp.183-194 (2017)..
  • 星野光,薄良彦,T.J.Koo,引原隆士,2 サイト地域エネルギーシステムにおけるコージェネレーションユニットの非線形制御 ―電気およびガスフローの同時調整,システム制御情報学会論文誌,Vo.30, No.5, pp.157-166 (2017).
  • 河野洋平,薄良彦,引原隆士,”ビル内アトリウムの熱移動モデリングへのクープマンモード分解の適用---II---大スケール流速場による移流”,計測自動制御学会論文誌,V0l.53, No.2, 188--197 (2017).
  • 河野洋平,薄良彦,林田光紀,引原隆士,”ビル内アトリウムの熱移動モデリングへのクープマンモード分解の適用---I---小スケール流速場による有効熱拡散”,計測自動制御学会論文集,V0l.53, No.2, 123--133 (2017).
  • Yoshihiko Susuki, Igor Mezic, Fredric. Raak, and Takashi Hikihara, Applied Koopman operator theory for power systems technology, Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, Vol. 7(4), 430-459 (2016).
  • Hikaru Hoshino, Yoshihiko Susuki, and Takashi Hikiahra, A Lumped-Parameter Model of Multiscale Dynamics in Steam Supply Systems, ASME Journal of Computational and Nonlinear Dynamics 11(6), 061018 (2016).
  • Fredric Raak, Yoshihiko Susuki, and Takashi HIkihara, Data-driven partitioning of power networks via Koopman mode analysis, IEEE Transactions on Power Systems, Vol.31, 4, 2799 - 2808 (2016). DOI: 10.1109/TPWRS.2015.2464779

(その他プロジェクト)

国際会議

(引原教授関係プロジェクト)

  • Takashi Hikihara, Shinya Nawata, Ryo Takahashi, POWER PACKET DISPATCHING AND DYNAMICS IN NETWORK, ICTAM 2016, Montreal, Canada from August 21 - 26, 2016.
  • Madoka Kubota, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, POSSIBILITY OF ENERGY EXTRACTION FROM NOISE UNDER STOCHASTIC RESONANCE, ICTAM 2016, Montreal, Canada from August 21 - 26, 2016.
  • Yohei Nakamura, Michihiro Shintani, Kazuki Oishi, Takashi Sato, and Takashi Hikihara, A Simulation Model for SiC Power MOSFET Based on Surface Potential, SISPAD’16, September 6-8, Nuremberg, Germany (2016) (accepted)
  • Hiroyasu Ando, Shun-ichi Azuma and Ryo Takahashi, Consensus Dynamics in Switching Networks for Distributing Power Packets, The 6th IFAC Workshop on Distributed Estimation and Control in Networked Systems (NecSys2016) (2016.9.9)
  • Takafumi Okuda, Yohei Nakamura, Michihiro Shintani, Takashi Sato, and Takashi Hikihara, Analysis of Transient Behavior of SiC Power MOSFETs Based on Surface Potential Model and Its Application to Boost Converter, 4th IEEE Workshop on Wide Bandgap Power Devices and Applications (WiPDA 2016), Arkansas, United States of America, No.1050, Nov. 8 (2016).
  • Takashi Hikihara, Research Related to Power Packet and its Application, NOLTA2016, A2L-F1(pp.77-79) , Yugawara, Japan, Nov. 28 (2016)
  • Hiroyasu Ando, Shun-Ichi Azuma, Ryo Takahashi, A Simulation Study of an Algorithm for Distributing Power Packets in a Network, NOLTA2016, A2L-F4 (p..86) , Yugawara, Japan, Nov. 28 (2016)
  • Phankong, Nathabhat, Chudjuarjeen, Saichol, Bhumkittipich, Krischonme, and Hikihara, Takashi, Half Bridge Soft Switching Resonant Converter with Silicon Carbide Power MOSFETs for Induction Heating, 19TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ELECTRICAL MACHINES AND SYSTEMS (ICEMS 2016), Chiba, JAPAN, NOV 13-16 (2016)
  • Ryo Takahashi, Takuya Kajiyama, Takafumi Okuda, Takashi Hikihara, A Study of Pulse Shape Suitable for Power Packet Dispatching on Power Transmission Line, NOLTA2016, A2L-F5( pp.87-88) , Yugawara, Japan, Nov. 28 (2016).
  • Ryoko Sugano, Yuchong Sun, Hiroo Sekiya, Takashi Hikihara, Design Example of SiC Isolated Soft-Switching Driver. NOLTA2016, A3L-F3( pp.182-185), Yugawara, Japan, Nov. 28 (2016).

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

  • H. Hoshino, Y. Susuki, and T. Hikihara, Basins of attraction of steady operating conditions in a two-site electricity and heat supply system, Proceedings of the 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2016), Yugawara, Japan, November 27-30 (2016, accepted)
  • Yohei Kono (Kyoto University), Yoshihiko Susuki (Osaka Prefecture University), Mitsunori Hayashida (OMRON Corporation), Takashi Hikihara (Kyoto University), Modeling of Effective Heat Diffusion in a Building Atrium via Koopman Mode Decomposition, B2L-B2 (pp.362-365), Yugawara, Japan, Nov. 29 (2016).
  • Fredrik Raak (Kyoto University), Yoshihiko Susuki (Osaka Prefecture University), Kazuhisa Tsuboki (Nagoya University), Masaya Kato (Nagoya University), Takashi Hikihara (Kyoto University), On Smoothing Effects ofWind Power via Koopman Mode Decomposition, B2L-B3 (pp.366-369), Yugawara, Japan, Nov. 29 (2016).
  • Hikaru Hoshino (Kyoto University), Yoshihiko Susuki (Osaka Prefecture University), Takashi Hikihara (Kyoto University), Basins of Attraction of Steady Operating Conditions in a Two-Site Electricity and Heat Supply System, C2L-C4 (pp.675-678), Yugawara, Japan, Nov. 30 (2016).
  • Fredrik Raak,Yoshihiko Susuki, Igor Mezic, Takashi Hikihara, On Koopman and Dynamic Mode Decompositions for Application to Dynamic Data with Low Spatial Dimension (I), IEEE CDC2016, Las Vegas, USA, Dec. 14 (2016).

(その他プロジェクト)

国内学会発表

(引原教授関係プロジェクト)

  • 引原隆士, パワープロセッシング技術に関する研究プロジェクトの概要とその方向性, システム制御情報学会 研究発表講演会, パワープロセッシング技術とその応用, 145-1, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  • 持山 志宇, 高橋 亮, 引原 隆士, 電力パケットにより駆動されるマニピュレータの軌道制御に関する実験的検討, システム制御情報学会 研究発表講演会, パワープロセッシング技術とその応用, 145-2, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  • 萬成 遥子, 李 明華, 引原 隆士, レドックスフロー電池の回路中の放電挙動に対する数値的検討, システム制御情報学会 研究発表講演会, 非線形ダイナミクスの解析・制御・応用, 361-1, 京都テルサ, 2016年5月27日.
  • 奥田貴史,中村洋平,新谷道弘,佐藤高史,引原隆士,表面ポテンシャルモデルを用いたSiCパワーMOSFETの過渡解析および昇圧回路への応用,電気学会産業応用部門大会 LA-1, 1-10 (2016.8.30)
  • 吉田直充,縄田信哉,高橋亮,引原隆士,電力パケット伝送系におけるルータへのハーベスティングに関する検討,電気学会C部門大会, OS-6-3, 神戸(2016.9.2)
  • 持山志宇,高橋亮,引原隆士, 電力パケット給電による角度情報を考慮したステッピングモータのフィードバック制御の一検討, 平成28年電気関係学会関西支部連合大会,G4-5, 大阪府立大学 (2016.11.22).
  • 李 文尭,引原 隆士, 非線形 MEMS 共振器による 電界強度測定に関する一検討, 平成28年電気関係学会関西支部連合大会,G2-17, 大阪府立大学 (2016.11.23).
  • 前田凌佑・奥田貴史・引原隆士,SiC SBD接合容量モデルの高周波領域における精度検証,電気学会全国大会 4-017,富山大学,2017年3月15日.
  • 奥田貴史,引原隆士,GaN FET搭載ゲートドライバによるSiC MOSFETの20 MHz駆動,電気学会全国大会 4-017,富山大学,2017年3月15日.
  • 奥津泰志,高橋 亮,引原隆士,交流電力ルータによるチョッピング動作に関する実験的検討,電気学会全国大会 4-062,富山大学,2017年3月17日.
  • 朝山和香,引原隆士,可到達集合に基づくマイクログリッドにおける安全領域についての一検討,N-1-11, 名城大学,1017年3月22日.
  • Manuel A. Sanchez, Takashi Hikihara, Analysis of a Direct Matrix Converter with Unbalanced Loads, 電子情報通信学会総合大会,N-1-12,名城大学,1017年3月22日.
  • 片山慎治,高橋 亮,引原隆士,無線フィードバックによる電力パケットミキサの出力電力調整に関する実験的一検討,NBS-1-1,名城大学,1017年3月23日.
  • 白 成哲,引原隆士,電力パケットのペイロード制御による電力及び情報タグ伝送の評価,NBS-1-2,名城大学,1017年3月23日.
  • 吉田直充,高橋 亮,引原隆士,電力パケットルータの双方向化に向けたモジュール回路に関する一検討,B-9-3,名城大学,1017年3月23日.
  • 李 文尭,引原隆士,結合非線形MEMS共振器による電界強度測定に関する一検討,A-1-24,名城大学,1017年3月24日.
  • Rutvika Nandan Manohar,Takashi Hikihara,Passivity and Dissipativity Considerations for Controlling Dispersed Converter Systems, A-1-34,名城大学,1017年3月24日.
  • 持山志宇,高橋 亮,引原隆士,高周波電力パケットによるモータ駆動のための回路構成,A-1-35, 名城大学,1017年3月24日.

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

  • H. Hoshino, Y. Susuki, T.J. Koo, and T. Hikihara, A controller design of a two-site electricity and heat supply system, システム制御情報学会 研究発表講演会, 非線形系・むだ時間系 141-4, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  • 白 成哲, 薄 良彦, 太田 豊, 引原 隆士, 電力需給データを組み込んだODEモデルによる配電電圧分布の解析, システム制御情報学会 研究発表講演会, 車・家庭・地域調和型EMS構築に向けたシステム技術とデータ利用(2) 156-2, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  • 佐孝 恭一, 薄 良彦, 引原 隆士, クープマン作用素に基づく電力系統の電圧不安定化現象に関する一検討, システム制御情報学会 研究発表講演会, 車・家庭・地域調和型EMS構築に向けたシステム技術とデータ利用(2) 156-3, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  • F. Raak, Y. Susuki, S. Eguchi, and T. Hikihara, Statistical test of dynamic model of a wind turbine incorporated with measurement data in Japan, システム制御情報学会 研究発表講演会, システム同定・推定 311-2, 京都テルサ, 2016年5月27日.
  • 齋藤司, 薄良彦, 引原隆士, 住宅内電力システムに対する出力平準化制御のリアクティブ設計, 組込みシステムシンポジウム2016, 早稲田大学 (2016-10-21)
  • 星野光,薄良彦,T.John Koo, 引原隆士,2サイト電熱供給システムにおけるエネルギーフローの追従制御に関する一検討, 第59回自動制御連合講演会, OS 複雑系ダイナミクスと制御, SaA2-4, 北九州国際会議場, 2016年11月12日
  • 佐孝恭一,薄良彦(大阪府大),Fredrik Raak,引原隆士, 平成28年電気関係学会関西支部連合大会,G5-11, 大阪府立大学 (2016.11.23).
  • 星野光, 薄 良彦, T. J. Koo, 引原 隆士, 2サイト地域エネルギーシステムにおける電気及び熱フローの同時調整,計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会, SS12-1, 滋賀県立体育館, 2016年12月6日.

国内研究会発表

(引原教授関係プロジェクト)

  • 持山志宇, 高橋 亮, 引原隆士, 共通配線を通じた電力パケット給電によるマニピュレータ軌道制御の実験的検討, 電気学会半導体電力変換研究会,SPC-16-092 (2016.7.14).
  • 孫 宇翀, 関屋大雄(千葉大), 魏 秀欽(千葉工大), 引原隆士, E級インバータに基づいた SiC MOSFET 高速駆動回路の一検討, 電気学会半導体電力変換研究会, SPC-16-093 (2016.7.14).
  • 菅野瞭子, 孫 宇翀, 関屋大雄(千葉大), 引原隆士, 絶縁型 E 級インバータを用いた SiC MOSFET 用駆動回路の解析的設計,電気学会半導体電力変換研究会,SPC-16-100 (2016.7.14).
  • 萬成 遥子, 李 明華, 引原 隆士, レドックスフロー電池の負荷変動に起因する出力変動に関する数値的検討, 電子情報通信学会,信学技報, vol. 116, no. 151, NLP2016-33, pp. 1-6, 北海道大学 (2016.7.21).
  • 中野正嗣,引原隆士,インピーダンスを用いた永久磁石モータのインバータ高調波による回転子渦電流損の計算手法,電気学会回転機研究会,RM-16-091(LD-16-099,HCA-16-058)(2016.8.5)
  • 萬成遥子・引原隆士, 負荷変動に起因するRedox Flow Batteryの電流ダイナミクスに対する検討, 信学技報, vol. 116, no. 353, NLP2016-84, pp. 1-6, 2016年12月12日.
  • 奥田貴史、引原隆士,大電力高速パルス生成器によるオシロスコープのスキュー補正,電気学会電子回路研究会、ECT-016-097、東京理科大学、2016年12月15日.
  • 橋本和樹,奥田貴史,引原隆士,高周波領域におけるトランスのモデリングを目指したBHカーブ測定,電気学会電子回路研究会資料,ECT-017-006,大牟田商工会議所,2016年1月19日.

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

  • 薄良彦, 白成哲, 太田豊, 引原隆士, 非線形ODEを用いた配電電圧分布の計算機シミュレーション, NLP, 甲南大学, 信学技報, vol.116, no.215, NLP2016-47, pp.15-20 (2016.9.14).

招待講演

(引原教授関連)

  • T. Hikihara, Power Packetization Based on High Frequency Switching of SiC Power Device, Hong Kong Polytechnic University (2016.4.1).
  • T. Hikihara (2016.9.30) HeKKSaGOn@Karlsruhe
  • T. Hikihara (2016.10.26) 京都工芸繊維大学
  • T. Hikihara (2016.10.31) スーパークラスター@ 京都リサーチパーク
  • T. Hikihara (2016.12.16) 第14回 大学CIOフォーラム@京都宝ヶ池プリンスホテル
  • T. Hikihara (2016.12.19) 電気学会関西支部@中央電気倶楽部

学会報告・解説など

その他


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-10 (水) 14:31:28 (133d)