[[FrontPage]]
 

*2018 May [#uc844cdf]
-2018.6.9 持山志宇君が電子情報通信学会 NOLTA ソサイエティ大会における発表で奨励賞を受賞しました.
-2018.5.20-24 IPEC-Niigata で奥田助教,橋本和樹君が発表しました.
-2018.5.21 京都大学のHPで研究室の研究が広報されました.[[hp:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/180516_1.html]]
-2018.5.16 システム制御情報学会SCI'18 (2日目)で白成哲君が学生発表賞を受賞しました.
-2018.5.16 システム制御情報学会SCI'18 (1日目)で稲垣翔太君,村川悠磨君が学生発表賞を受賞しました.
-2018.5.11 M2の朝山さんが平成29年11月に電子情報津信学会非線形問題研究会@東北大学で行った発表「外乱を考慮した可到達集合を用いたマイクログリッド内発電機挙動解析」に対して,2017年度NLP奨励賞を受賞することになりました.6月9日に京都テルサで開催されるソサイエティ大会で受章記念講演を行うことになりました.

*2018 April [#z43ae36f]
-2018.4.18 Shinya Nawata, Atsuto Maki (KTH),  and Takashi Hikihara, "Power packet transferability via symbol propagation matrix", has been accepted for publication from The Royal Society, Proceedings A.   
-2018.4.3 新年度の初顔合わせが終わりました.

*2018 March [#mdfa1efd]
-2018.3.31 Professor Vakhtang Putkradze が帰国されました.
-2018.3.26 Lecture by Professor Vakhtang Putkradze at Rm A1-313 from 13:30 to 15:00.
-2018,3,21-23 シン君,片山君,萬成さん,山本君が電子情報通信学会総合大会で発表します.
-2018.3.20 Shinya Nawata, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, "Design possibility for covert power packet transfer using asynchronous sampling" was accepted for publication from NOLTA, IEICE.
-2018.3.20 片上君が電子情報通信学会総合大会で発表しました.
-2018.3.15 Fredrik Raak, Yoshihiko Susuki, Kazuhisa Tsuboki, Masaya Kato, Shinya Eguchi and Takashi Hikihara, "Assessment of offshore wind farm characteristics with the cloud resolving storm simulator: A case study in Japan" has been published from Wind Energy as DOI: 10.1002/we.2176
-2017.3.14 橋本君が電気学会全国大会で発表します.
-2017.3.11-31 Alberta 大学(Canada)から Professor Vakhtang Putkradze がJSPS の助成により研究滞在されます.

過去のニュース
-[[2017年度>ニュース2017年度]]
-[[2016年度>ニュース2016年度]]
-[[2015年度>ニュース2015年度]]
-[[2014年度>ニュース2014年度]]
-[[2013年度>ニュース2013年度]]
-[[2012年度>ニュース2012年度]]
-[[2011年度>ニュース2011年度]]
-[[2010年度>ニュース2010年度]]
-[[2009年度>ニュース2009年度]]
-[[2008年度>ニュース2008年度]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS