メンバー

佐孝 恭一, Kyoichi Sako

Mail Address : k-sako "@" dove.kuee.kyoto-u.ac.jp

略歴

  • 2011年(平成23年)3月 福井県立高志高等学校 卒業
  • 2011年(平成23年)4月 京都大学工学部 電気電子工学科 入学
  • 2015年(平成27年)3月 同卒業
  • 2015年(平成27年)4月 京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 修士課程 入学

研究関連

学位論文

  • 学士論文, 佐孝 恭一, 低圧電力システムの過渡電圧挙動に関する擬スペクトルに基づく検討(2015).

国内発表

  1. 佐孝恭一, 薄良彦, 引原隆士, 複数のパワーコンディショナから構成される電力システムの過渡電圧挙動に関する擬スペクトルに基づく一検討, 電子情報通信学会 総合大会, 非線形問題 A-2-28, 立命館大学びわこ・くさつキャンパス, 2015年3月13日.
  2. 佐孝恭一, 薄良彦, 引原隆士, クープマン作用素に基づく電力系統の電圧ダイナミクスに関する解析, 計測自動制御学会 関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会, 制御系解析 B3-2, 大阪大学吹田キャンパス, 2016年1月8日.
  3. 佐孝恭一, 薄良彦, 引原隆士, クープマン作用素に基づく電力系統の電圧不安定化現象に関する一検討, システム制御情報学会 研究発表公演会, 車・家庭・地域調和型EMS構築に向けたシステム技術とデータ利用(2) 156-3, 京都テルサ, 2016年5月25日.
  4. 佐孝恭一, 薄良彦, Fredrik Raak, 引原隆士, クープマン作用素の連続スペクトルに基づく電圧崩壊現象の時系列解析, 平成28年電気関係学会関西連合大会, 電力・エネルギー G5-11, 大阪府立大学, 2016年11月23日.

教育活動

ティーチングアシスタント

  1. 電気電子工学実習A 電気機器(誘導機) TA (2015年度前期)

研究室内活動

輪講

  • 2014年度
    • 磯祐介, 複素関数論入門 (サイエンス社, 2013)
  • 2015年度
    • Steven. H. Strogatz (田中 久陽, 中尾 裕也, 千葉 逸人 訳), ストロガッツ 非線形ダイナミクスとカオス 数学的基礎から物理・生物・化学・工学への応用まで (丸善出版, 2015)

  • ショップ

最終更新日 2015-03-30


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-25 (金) 21:56:57 (243d)