研究活動

教員のプロジェクト別に掲載します.

書籍

学術論文誌 (Reviewed)

(引原教授関係プロジェクト)

  • Shinya Nawata, Atsuto Maki, Takashi Hikihara, Power packet transferability via symbol propagation matrix, Proc. R. Soc. A 2018 474 20170552; DOI: 10.1098/rspa.2017.0552. Published 16 May 2018.pdf
  • Shinya Nawata, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, "Design possibility for covert power packet transfer using asynchronous sampling", NOLTA, IEICE (accepted).
  • M.Shintani, Y. Nakamura, K.Oishi, M. Hiromoto, T.Hikihara, and T.Sato, "Surface-Potential-Based Silicon Carbide Power MOSFET Model for Circuit Simulation", IEEE Trans. Power Electronics (Accepted).

(薄 准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

国際会議

(引原教授関係プロジェクト)

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

国内学会発表

(引原教授関係プロジェクト)

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

国内研究会発表

(引原教授関係プロジェクト)

(薄准教授(大阪府立大学)関係プロジェクト)

招待講演・シンポジウム等

学会報告・解説など

その他


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-16 (水) 19:15:09 (35d)