研究活動

教員のプロジェクト別に掲載します.

書籍

学術論文誌

(引原教授関係プロジェクト)

  • Alexandros Kordonis and Takashi HIkihara, "Harmonic Reduction and Chaotic Operation towards Application of AC/AC Converter with Feedback Control" IEICE Trans. on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Science, Vol. E97-A, No.3, pp.840-847 (2014). summary
  • Ryo Takahashi, Yutaro Kitamori, and Takashi Hikihara , AC Power Local Network with Multiple Power Routers," Energies, 6(12), 6293-6303 (2013). pdf
  • Atsushi Yao and Takashi Hikihara, Counter operation in nonlinear micro-electro-mechanical resonators, Physics Letters A Volume 377, Issue 38, pp. 2551–2555, 2013.
  • Yoshihiko Susuki, Ryoya Kazaoka, and Takashi Hikihara, Physical architecture and model-based evaluation of electric power system with multiple homes, IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E96-A No. 8, (2013) pp. 1703-1711. pdf
  • So Miyatake, Yoshihiko Susuki, Takashi Hikihara, Syuichi Itoh, and Kenichi Tanaka, Discharge characteristics of multicell lithium-ion battery with nonuniform cells, Journal of Power Sources, Vol. 241, 1 November (2013), pp. 736-743. pdf
  • Akihiro Yamamoto, Masayuki Kimura, Takashi Hikihara, Indirect magnetic suspension by an actively controlled permanent magnet, Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE, Vol. 4 , No. 3 (2013) pp. 284-298. pdf
  • 南政孝,引原隆士,分散型電源の受動性に基づく目標値追従および系統連系制御手法ー瞬時電圧低下の耐性についてー,電気学会論文誌D,Vol.133, No. 7 (2013) 685-691.

(薄講師関係プロジェクト)

  • Y. Susuki and I. Mezic, Nonlinear Koopman modes and power system stability assessment without models, IEEE Transactions on Power Systems, November (2013) (online published).

(その他プロジェクト)

国際会議

(引原教授関係プロジェクト)

  • Ryo Takahashi, Shun-ichi Azuma, Keiji Tashiro, and Takashi Hikihara, Design and Experimental Verification of Power Packet Generation System for Power Packet Dispatching System, 2013 American Control Conference (ACC2013), pp. 4368–4373, Washington, DC, USA, June 18, 2013.
  • A. Yao and T. Hikihara, Logical Behavior in Memory Devices of Coupled Nonlinear MEMS Resonators, 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp. 30-33, Santa Fe, USA, September 9, 2013.
  • Takashi Hikihara, Yohei Hosoe, and Tomomichi Hagiwara, Manipulation of Fluxoid by Electromagnetic Perturbation, 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp.34-37, Santa Fe, USA, September 9, 2013.
  • Yuuichi Yokoi, Tsuyoshi Higuchi, and Takashi Hikihara,, An Influence of Second Harmonic Excitation on Rotation in Parametric Pendulum, 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp. 178-181, Santa Fe, USA, September 9, 2013.
  • Masayuki Kimura, Yasuo Matsushita, and Takashi Hikihara, A study on feedback control of intrinsic localized modes in a micro-mechanical cantilever array, 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp. 282-285, Santa Fe, USA, September 10, 2013.
  • Alexandros Kordonis, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, AC/AC Converter towards Power Routing Systems in Smart-Grids: Advantage on Operation by Nonlinear Dynamics, IEEE GCCE 2013, Oct. 2nd, Makuhari, Chiba, Japan (2013).
  • Yutaro Kitamori, Ryo Takahashi, and Takashi Hikihara, Circuit Switching by Power Routers in Power Distribution Network, IEEE GCCE 2013, Oct. 2nd, Makuhari, Chiba, Japan (2013).
  • Masataka Minami and Takashi Hikihara, Phase Synchronization of Inverter Linking Power System Network with Distributed Generation under Voltage Sag, IEEE GCCE 2013, Oct. 2nd, Makuhari, Chiba, Japan (2013).

(薄講師関係プロジェクト)

  • Y. Susuki and I. Mezic, Detecting unstable Koopman modes from power grid disturbance data, SIAM Conference on Applications of Dynamical Systems (DS13), Snowbird, USA, May 19-23 (2013).
  • Y. Susuki, Analysis of multi-scale power grids, SICE Annual Conference 2013 (SICE2013), Tutorial lecture on Smart Grid and Energy Saving Technology, September 14 (2013) (invited). [web]
  • Y. Susuki, Analysis of multi-scale multi-energy systems, 52nd IEEE Conference on Decision and Control (CDC2013), Workshop on Cooperative Distributed Control for Energy Management Systems: New Frameworks and Research Directions, December 9 (2013) (invited).
  • Y. Susuki, A numerical study on electroporation by amplitude-modulated electric field, Proceedings of the 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp.479-482, Santa Fe, USA, September (2013).
  • F. Raak, Y. Susuki, T. Hikihara, H.R. Chamorro, and M. Ghandhari, Partitioning power grids via nonlinear Koopman mode analysis, 5th IEEE PES Conference on Innovative Smart Grid Technologies (ISGT2014), Washington, DC, USA, February 19-22 (2014) .

(その他プロジェクト)

  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, Performance Evaluation of Indoor Power Line Communication Using Chaos CDMA, SIAM Conference on Applications of Dynamical Systems (DS13), Snowbird, USA, May 19-23 (2013).
  • Ryo Takahashi and Ken Umeno, Performance Evaluation of CDMA Using Chaotic Spreading Sequences in Indoor Power Line Channels, 2013 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2013), pp. 209-212, Santa Fe, USA, September 9, 2013.

国内学会発表

(引原教授関係プロジェクト)

  • ◯南政孝, 引原隆士, 負荷推定に基づく分散型電源の系統連系に関する実験的検討, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, 非線形現象とシステム制御(1) 216-1, 兵庫県民会館, 2013年5月16日.
  • ◯八尾惇, 引原隆士, 非線形結合MEMS共振器を用いた機械メモリによるカウンタ動作の実験的検討, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, 非線形現象とシステム制御(1) 216-4, 兵庫県民会館, 2013年5月16日.
  • ◯窪田まど華, 引原隆士, 結合Duffingシステムの同期とエネルギー授受に関する数値的検討, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, 非線形現象とシステム制御(2) 221-2, 兵庫県民会館, 2013年5月16日.
  • ◯縄田信哉, 引原隆士, 高橋亮, 電力パケットのエネルギーとエントロピーに関する一考察, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, システム応用 233-2, 兵庫県民会館, 2013年5月16日.
  • ◯辻阪龍,木村真之(滋賀県立大学),引原隆士(京都大学),谷口義治,松下泰雄(滋賀県立大学), 2 つの異なる領域を有する非線形格子における移動型ILMの速度変化に関する一検討, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, システム応用 236-5, 兵庫県民会館, 2013年5月16日.
  • ◯山口佳彦, 薄良彦, 引原隆士, 複数家庭で構成される電力システムのデザイン(4)〜定置型蓄電池による電力制御の実験的検討〜, 第57回システム制御情報学会研究発表講演会, 制御応用・設計 343-3, 兵庫県民会館, 2013年5月17日.
  • ◯山口佳彦, 薄良彦, 引原隆士, 複数家庭で構成される電力システムの定置型蓄電池による制御に関する数値的検討,電子情報通信学会2013年ソサイエティ大会, A-1-5,福岡工業大学, 2013年9月17日.
  • ◯Yanzi Zhou, Ryo Takahashi, Talashi Hikihara, A Method of Clock Synchronization for Power Packet Dispatching, 電子情報通信学会2013年ソサイエティ大会, A-1-6,福岡工業大学, 2013年9月17日.
  • ◯八尾 惇, 引原 隆士, マイクロ電気機械共振器を用いた演算形メモリに関する数値的検討, 平成25年電気関係学会関西連合大会, 電気理論・電気物理・レーザ応用 G1-14, 大阪電気通信大学, 2013年11月17日.
  • ◯藤居 直章, 高橋 亮, 引原 隆士, 電力パケットの複数経路伝送を実現するネットワークの構成, 平成25年電気関係学会関西連合大会, 電気機器・産業応用 / パワーエレクトロニクス G4-31, 大阪電気通信大学, 2013年11月17日.
  • ◯長岡 晃平, 引原 隆士, GaNトランジスタの高速駆動およびスイッチング特性に関する一検討, 平成25年電気関係学会関西連合大会, 電気機器・産業応用 / パワーエレクトロニクス G4-32, 大阪電気通信大学, 2013年11月17日.
  • ◯Yanzi Zhou, Ryo Takahashi, Takashi Hikihara, A Experimental Realization of Clock Synchronization for Power Packet Dispatching, 電子情報通信学会 総合大会,A-1-21, 新潟大学, 2014年3月19日.
  • 高橋 亮, ◯西原 大智, 引原 隆士, 交流電力ルータにおける等電位回線切換えの遅延改善, 電子情報通信学会 総合大会, 新潟大学, A-1-22, 2014年3月19日.
  • ◯小野 愛実, 窪田まど華, 引原 隆士, エネルギーハーベスティングのためのダイオードブリッジとCMOS整流回路の変換効率に関する比較, 電子情報通信学会 総合大会, A-2-23, 新潟大学, 2014年3月19日.
  • ◯梅崎雄二郎,八尾惇,引原 隆士,非線形マイクロ電気機械共振器のパラメータ同定, 電子情報通信学会 総合大会, A-2-7, 新潟大学, 2014年3月19日.

(薄講師関係プロジェクト)

  • ◯星野 光, 薄 良彦, 引原 隆士, 地域電熱供給システムのガスタービンの動特性を考慮した安定性解析, 電気学会 電力・エネルギー部門大会, ポスターセッション, 2013年8月27日.
  • ◯Y. Susuki and I. Mezic, Stabiltiy assessment of power grids using Koopman mode analysis, 電気学会 電力・エネルギー部門大会, 安定度解析, 2013年8月27日.
  • ◯星野光, 薄良彦, 引原隆士, 電熱供給システムにおける熱融通の動的モデルに関する一検討, 第1回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, OS 次世代EMSのための制御理論の融合展開に向けて(1) 5B2-5, 電気通信大学, 2014年3月5日.

国内研究会発表

(引原教授関係プロジェクト)

  • ◯梶山 拓也, 高橋 亮, 引原 隆士, パルス波形による電力伝送に関する評価, 電気学会 電子回路研究会, ECT-13-062, サン・リフレ函館, 2013年7月4日.
  • ◯Fredrik Raak, Yoshihiko Susuki, Takashi Hikihara, and Harold R. Chamorro, Investigation of Power Grid Islanding Based on Nonlinear Koopman Modes, 信学技報, vol.113, no.116, NLP2013-40, pp.75-80, 2013年7月9日.
  • ◯山口 佳彦, 薄 良彦, 引原 隆士, 複数家庭で構成される電力システムの定置型蓄電池による出力平滑化制御に関する検討, 電子情報通信学会 回路とシステム / 非線形問題 研究会, CAS2013-38, NLP2013-50, 岐阜大学サテライトキャンパス, 2013年9月26日.
  • ◯窪田まど華,引原隆士,結合振動子系におけるエネルギー吸収率を支配する位相に関する考察,電子情報通信学会 回路とシステム / 非線形問題 研究会, CAS2013-42, NLP2013-54, 岐阜大学サテライトキャンパス, 2013年9月26日.
  • ◯Yanzi Zhou, Ryo Takahashi, Takashi Hikihara, A Method of Clock Synchronization for Power Packet Dispatching -- Parameters Optimization in Clock Synchronization --, 電子情報通信学会 回路とシステム / 非線形問題 研究会, CAS2013-46, NLP2013-58, 岐阜大学サテライトキャンパス, 2013年9月26日.
  • ◯藤居 直章, 高橋 亮, 梶山 拓也, 引原 隆士, 経路選択が可能な電力パケット伝送ネットワークの実験的一検討, 電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術 研究会, EE2013-38, 宮崎観光ホテル, 2014年1月23日.
  • ◯長岡 晃平, 引原 隆士,GaNトランジスタの高速ゲートドライブ回路に関する実験的検討,電気学会電子回路研究会,ECT-14-046,神奈川大学横浜キャンパス,2014年3月7日.

(薄講師関係プロジェクト)

  • ◯星野 光, 薄 良彦, 引原 隆士, 地域電熱供給システムに対する力学モデルの数値的検討, 信学技報, vol.113, no.15, NLP2013-4, pp.19-24, 2013年4月.
  • 薄 良彦, 振幅変調電界によるエレクトロポレーションの一検討, 信学技報, NLP2013-24, pp.81-86, 福岡大学, 2013年5月28日.
  • Y. Susuki and I. Mezic, Data-based stability assessment of power grids without models: Application of Koopman operator methods, 信学技報, vol.113, no.341, NLP2013-118, pp.29-34, City University of Hong Kong, 2013年12月.

招待講演

(引原教授関連)

  • 引原隆士,電力のルーティングとパケット化:SiCパワーデバイスの応用, SiCアライアンスH25年度シンポジウム(2013.7.5).
  • 引原隆士,情報通信・エネルギー統合技術 ー 電力のパケット化とルーティング ー,新日本無線 (2013.11.15).

(薄講師関連)

学会報告・解説など

その他


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-12 (月) 11:39:05 (1040d)