研究活動

学術論文誌

  • K. Yamasue and T. Hikihara, Domain of attraction for stabilized orbits in time delayed feedback controlled Duffing systems, Phys. Rev. E 69, 056209 2004. pdf
  • Y. Susuki, T. Hikihara, and H. -D. Chiang, Stability boundaries analysis of electric power system with dc transmission based on differential-algebraic equation system, IEICE Trans. Fundamentals, E87-A(9), 2339-2346, September 2004. pdf
  • T. Funaki and T. Hikihara, A jitter less VCO model in PLL for EMTP simulation, Trans. IEE, Japan, 124B(11), 1381-1382, November 2004. pdf
  • S. Miyamoto and T. Hikihara, Dynamical behavior of fluxoid and arrangement of pinning center in superconductor based on TDGL equation, Physica C, 417(1-2), 7-16, December 2004. pdf
  • T. Funaki, J. C. Balda, J. Junghans, A. S. Kashyap, F. D. Barlow, H. A. Mantooth, T. Kimoto, and T. Hikihara, SiC JFET dc characteristics under extremely high ambient temperatures, IEICE Electronics Express, 1(17), 523-527, December 2004. pdf
  • T. Funaki, J. C. Balda, J. Junghans, A. Jangwanitlert, S. Mounce, F. D. Barlow, H. A. Mantooth, T. Kimoto, and T. Hikihara, Switching characteristics of SiC JFET and Schottky diode in high-temperature dc-dc power converters, IEICE Electronics Express, 2(3), 97-102, February 2005. pdf
  • 岩根裕典,舟木剛,引原隆士,三相不平衡補償を考慮した単相太陽光発電システムの系統連系手法, 電気学会論文誌D, Vol. 124-D, No. 2, pp. 215-222 (2004).

国際会議

  • R. Toyoshima, T. Funaki, and T. Hikihara, Anomalous phenomena of conduction angle in TCR-SVC and its control, IEEE 35th Annual Power Electronics Specialists Conference, Aachen, Germany, June 20-25, 2004.
  • Y. Susuki and T. Hikihara, Stability boundaries analysis of non-autonomous systems with resonant solutions based on subharmonic Melnikov functions, 2004 American Control Conference, Boston, The United States, June 30-July 2, 2004.
  • K. Yamasue and T. Hikihara, Influence of remaining chaos on convergence of solutions in time delayed feedback controlled Duffing system, XXI International Congress of Theoretical and Applied Mechanics, Warsaw, Poland, August 15-21, 2004.
  • H. -M. Li and T. Hikihara, Limit cycle oscillation of induction motor drives and control, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, ACROS Fukuoka, Japan, November 29-December 3, 2004.
  • K. Yamasue and T. Hikihara, A study on multiple steady states and their relation to global structure in time delayed feedback controlled Duffing System, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, ACROS Fukuoka, Japan, November 29-December 3, 2004.
  • T. Hikihara, R. Toyoshima, and T. Funaki, Subharmonic oscillations related to switching nonlinearity in TCR-SVC, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, ACROS Fukuoka, Japan, November 29-December 3, 2004.
  • Y. Susuki, T. Hikihara, and H. -D. Chiang, Transient stability and discontinuous solution in electric power system with dc transmission: A study with DAE system, International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, ACROS Fukuoka, Japan, November 29-December 3, 2004.

国内研究会発表

  • K. Yamasue and T. Hikihara,Multiple steady states and their relation to remaining chaos in time delayed feedback controlled Duffing system,電子情報通信学会 回路とシステム/非線形問題研究会,CAS2004-23/NLP2004-35, pp.11-15, 京都大学桂キャンパス, 2004年9月13日.
  • Y. Susuki, T. Hikihara, and H. -D. Chiang, Transient dynamics due to discontinuous solutions in electric power system with dc transmission, 電子情報通信学会 回路とシステム/非線形問題研究会, CAS2004-25/NLP2004-37, pp.21-26, 京都大学桂キャンパス, 2004年9月13日.
  • 高間 康弘, 薄 良彦, 舟木 剛, 引原 隆士, ハイブリッド形電力系統シミュレータの開発と動作検証, 電子情報通信学会 回路とシステム/非線形問題研究会, CAS2004-36/NLP2004-48, pp.49-54, 京都大学桂キャンパス, 2004年9月14日.
  • 澤田 理, 引原 隆士, 舟木 剛, 分散電源系統連系システムのPLLを用いた制御方法に関する考察, 電子情報通信学会 電子通信エネルギー技術研究会, EE2004-55/CPM2004-150, pp.47-52, 機械振興会舘, 2005年1月21日.
  • 山末 耕平, 引原 隆士, 時間遅れフィードバック制御の非接触原子間力顕微鏡への適用, 電子情報通信学会 非線形問題研究会, NLP2004-88, pp.1-4, 香川大学, 2005年1月24日.
  • H. -M. Li and T. Hikihara, Analysis of Hopf bifurcation in induction motor drives, 電子情報通信学会 非線形問題研究会, NLP2004-113, pp.75-80, 香川大学, 2005年1月25日.

国内学会発表

  • 豊島 亮, 舟木 剛, 引原 隆士, 羽田野 伸彦, TCR方式SVCに生じる分数調波振動の抑制, システム制御情報学会 研究発表講演会, 5003, 京都テルサ, 2004年5月19日.
  • Y. Susuki, H. -D. Chiang, and T. Hikihara, Characterization of stability boundaries in ac/dc power system based on differential-algebraic equation system, システム制御情報学会 研究発表講演会, 3011, 京都テルサ, 2004年5月19日.
  • 山末 耕平, 引原 隆士, 時間遅れフィードバック制御された系におけるカオスの残存とその過渡挙動への影響について,システム制御情報学会 研究発表講演会, 2021, 京都テルサ, 2004年5月20日.
  • 引原 隆士, 馬場 正幸, コンパスモデル受動歩行に関する運動エネルギーに基づく一考察,システム制御情報学会 研究発表講演会, 2042, 京都テルサ, 2004年5月21日.
  • 澤田 理, 舟木 剛, 引原 隆士, 分散電源の位相同期形系統連系システムの実験的検討, 電気学会 産業応用部門大会, サンポートホール高松, 2004年9月15日.
  • 李 明華, 舟木 剛, 引原 隆士, 大野 和彦, レドックスフロー電池の充放電実験に基づく内部抵抗と充電深度の動特性およびその理論的検討, 電気学会 産業応用部門大会, サンポートホール高松, 2004年9月15日.
  • 二井 和彦,舟木 剛,引原 隆士,木本 恒暢, SiC VJFETのモデル化に向けた静特性の実測, 電気関係学会 関西支部連合大会, 同志社大学, 2004年11月29日.
  • 澤田 理,舟木 剛,引原 隆士, PLLを用いた分散電源系統連系システムの実験的検討, 電気関係学会 関西支部連合大会, 同志社大学, 2004年11月29日.
  • 高間 康弘, 薄 良彦, 舟木 剛, 引原 隆士, ハイブリッド形電力系統シミュレータによる電力系統の過渡安定性に関する検討 (I), 電気関係学会 関西支部連合大会, 同志社大学, 2004年11月29日.
  • 舟木 剛, 岡 孝志, 引原 隆士, 出野 賢一, レドックスフロー電池のインピーダンス特性およびその流量依存性に関する一考察, 電気学会 全国大会, 徳島大学, 2005年3月17日.
  • 引原 隆士, 松崎 俊太郎, 舟木 剛, クランプモードDC-DC直列共振コンバータへのSiC-SBDの適用に関する一検討, 電気学会 全国大会, 徳島大学, 2005年3月17日.
  • 引原 隆士, 電力系統解析へのハイブリッドシステム理論の適用 (I) -総論-, 電気学会 全国大会, 徳島大学, 2005年3月18日.
  • 引原 隆士, 海老名 紘明, 薄 良彦, 電力系統解析へのハイブリッドシステム理論の適用 (II) -可到達集合導出アルゴリズムによる過渡安定性評価-, 電気学会 全国大会, 徳島大学, 2005年3月18日.
  • 植村 卓司, 越智 孝志, 横田 耕作, 引原 隆士, 薄 良彦, 海老名 紘明, 電力系統解析へのハイブリッドシステム理論の適用 (III) -ハイブリッドシステム理論適用モデルの提案-, 電気学会 全国大会, 徳島大学, 2005年3月18日.
  • Kohei YAMASUE and Takashi HIKIHARA, Improved Transient Response in non-contact Atomic Force Microscopy under Time Delayed Feedback Control,電子情報通信学会,2005年総合大会,大阪大学 豊中キャンパス,March 21-24 (2005).

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-22 (火) 16:53:11 (1309d)