メンバー

橋本 和樹, Kazuki Hashimoto

  • 京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 引原研究室 博士後期課程1回生

  Mail Address : k-hashimoto +"@"+ dove.kuee.kyoto-u.ac.jp

略歴

  • 2016年(平成28年)3月 神戸市立工業高等専門学校 専攻科 電気電子工学専攻 卒業
  • 2018年(平成30年)3月 京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 修士課程 修了
  • 2018年(平成30年)4月 京都大学大学院 工学研究科 電気工学専攻 博士後期課程 進学

研究関連

国際会議発表

  1. Kazuki Hashimoto, Takafumi Okuda, and Takashi Hikihara, “A Study on Origin of Oscillation of Voltage Waveforms in Flyback Converter”, 2017 Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems (TJCAS2017), Okayama, Japan, 1C-6, Aug. 21-23, 2017, poster.
  2. Kazuki Hashimoto, Takafumi Okuda, Takashi Hikihara, “A Flyback Converter with SiC Power MOSFET Operating at 10 MHz: Reducing Leakage Inductance for Improvement of Switching Behaviors”, The 2018 International Power Electronics Conference -ECCE Asia-(IPEC2018), TOKI MESSE Niigata Convention Center, Japan, 24H1-4, May 20-24, 2018, oral (Reviewed).

国内学会発表

  1. 橋本和樹,奥田貴史,引原隆士,"フライバックコンバータの電圧波形の振動に関する一検討",電気学会産業応用部門大会,函館アリーナ,1-2,2017年8月29日.
  2. 橋本和樹,奥田貴史,引原隆士,"漏れインダクタンス低減によるSiC MOSFETを用いた フライバックコンバータの10 MHz駆動",電気学会全国大会,九州大学伊都キャンパス, 4-023,2018年3月14日

国内研究会発表

  1. 橋本和樹, 奥田貴史, 引原隆士, "高周波領域におけるトランスのモデリングを目指したBHカーブ測定", 電気学会電子回路研究会, 大牟田商工会議所, ECT-017-006, 2017年1月19日.

セミナー発表

  1. 橋本和樹,"GaNパワー半導体を用いた高周波電力変換回路の研究の現状と今後の方針",平成28年度非線形問題勉強会夏合宿,鬼怒川パークホテルズ (栃木県),2016年8月31日.
  2. 橋本和樹,"フライバックコンバータの電圧波形の振動に関する一検討",非線形ワークショップ夏合宿2017,F16,ホテル甲斐路 (山梨県),2017年9月6日.

所属学会

  • 電気学会(IEEJ)

研究室内およびその他活動

輪講

最終更新日 2018-05-25 (金) 15:22:03


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-25 (金) 15:22:03 (148d)