メンバー

河野 洋平, Yohei Kono

略歴

  • 2014年 (平成26年) 3月 京都大学 工学部 電気電子工学科 卒業
  • 2016年 (平成28年) 3月 京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 修士課程 修了
  • 2016年 (平成28年) 4月 (株)日立製作所 研究開発グループ 入社
  • 2017年 (平成29年) 10月 京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 博士後期課程 入学

所属学会

  • システム制御情報学会 (ISCIE)
  • 計測自動制御学会 (SICE)

研究関連

書籍(分担)

  1. Yohei Kono, Yoshihiko Susuki, and Takashi Hikihara, Modeling of advective heat transfer in a practical building atrium via Koopman mode decomposition (in preparation).

学術論文

  1. Yohei Kono, Yoshihiko Susuki, Mitsunori Hayashida, Igor Mezic, and Takashi Hikihara, "Multiscale modeling of in-room temperature distribution with human occupancy data: A practical case study," Journal of Building Performance Simulation, vol.11, no.2, pp.145-163, February 2018. (Taylor-Francis)
  2. 河野 洋平, 薄 良彦, 引原 隆士, "ビル内アトリウムの熱移動モデリングへのクープマンモード分解の適用---II: 大スケール流速場による移流," 計測自動制御学会論文誌, vol.53, no.2, pp.188-197, February 2017. (J-STAGE,KURENAI)
  3. 河野 洋平, 薄 良彦, 林田 光紀, 引原 隆士, "ビル内アトリウムの熱移動モデリングへのクープマンモード分解の適用---I: 小スケール流速場による有効熱拡散," 計測自動制御学会論文誌, vol.53, no.2, pp.123-133, February 2017. (J-STAGE,KURENAI)

国際会議録(査読有)

  1. Yohei Kono, Yoshinori Mochizuki, and Minoru Koizumi, "A spectral data augmentation approach to system identification without test input," SICE Annual Conference, Nara, Japan, September 11-14, 2018 (accepted).
  2. Yohei Kono, Yoshihiko Susuki, Mitsunori Hayashida, and Takashi Hikihara, "Modeling of effective heat diffusion in a building atrium via Koopman mode decomposition," Proceedings of the 2016 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2016), pp.362-365, Yugawara, Japan, November 28-30, 2016.

国内会議発表

  1. 河野 洋平, 薄 良彦, 引原 隆士, "室内温度分布の拡散挙動の一数値的評価," 電子情報通信学会NOLTAソサイエティ大会, ポスターセッション2 B-16, 京都テルサ, 2018年6月9日.
  2. Yohei Kono, Yoshinori Mochizuki, and Minoru Koizumi, "A data augmentation approach to system identification without test input," システム制御情報学会研究発表講演会, ダイナミクスとデータサイエンス 147-2, 京都テルサ, 2018年5月16日.
  3. 河野 洋平, 薄 良彦, 林田 光紀, 引原 隆士, "ビル内アトリウムにおける有効熱拡散特性のクープマンモード分解を用いた検討," 自動制御連合講演会, 熱エネルギー管理のシステム技術 1A3-3, 神戸大学, 2015年11月14日 (優秀発表賞).
  4. 河野 洋平, 薄 良彦, 林田 光紀, 引原 隆士, "熱環境モデリングに向けたビル内アトリウムにおける温度分布データの解析," 空気調和・冷凍連合講演会, 温熱・環境 33, 東京海洋大学, 2015年4月17日.
  5. 河野 洋平, 薄 良彦, 林田 光紀, Igor Mezic, 引原 隆士, "オフィス内温度分布の有効拡散係数を用いたモデル化, システム制御情報学会研究発表講演会," システムデザインのための応用マルチスケールシミュレーション 223-6, 京都テルサ, 2014年5月22日.

技術研究報告・講究録

  1. 河野 洋平, 薄 良彦, 林田 光紀, 引原 隆士, "ビル内アトリウムにおける温度分布データのダイナミックモード分解を用いた解析," 信学技報, vol.114, no.414, NLP2014-124, pp.65-70, 2015年1月.
  2. Yohei Kono, Yoshihiko Susuki, Mitsunori Hayashida, Igor Mezic, and Takashi Hikihara, "Modeling of temperature distribution in office incorporated with human sensor data," 信学技報, vol.114, no.55, NLP2014-1, pp.1-6, 2014年5月.

ワークショップ・セミナー発表

  1. 河野 洋平, "SICEプロセス新塾における経験と研究開発業務への貢献," SICEプロセス新塾2018 第1回スクーリング, 慶應義塾大学日吉キャンパス, 2018年6月1日.

受賞歴

  1. SICEプロセス新塾2017 スーパー受講生
  2. 第58回自動制御連合講演会 優秀発表賞

学位論文

  • 学士論文, 河野洋平, "室内温度分布の人感センサデータを用いたモデリング"(2014).
  • 修士論文, 河野洋平, "センサデータを用いたビル内温度分布のマルチスケールモデリング"(2016).

資格

  1. 計測制御エンジニア(補)
  2. 日本工学会ECE高度技術者教育プログラム SICEプロセス新塾2017 修了者

教育活動

学内ティーチングアシスタント (TA)

  1. 電気電子工学実習A 誘導機 TA (2014年度後期)
  2. パワーエレクトロニクス TA (2015年度前期)

最終更新日 2018-06-28 (木) 23:41:54


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-28 (木) 23:41:54 (22d)